容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

手嶌葵「コクリコ坂から」記念ライブ

  1. 2011/07/27(水) 12:49:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
「手嶌葵360度ライヴinnicofarre」の模様 スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」の公開を記念して21日、主題歌を歌う手嶌葵のライブコンサートが六本木のニコファーレで開催され、ゲストに宮崎吾朗監督が登場した。 会場となったニコファーレは、全壁と天井に360度LEDモニターを設置し、ネットライブに特化した映像演出などを行なう次世代型ライブハウスで、当日は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を手がけるスタジオカラーが映像演出のプロデュースを担当した。 手嶌は、「コクリコ坂から」のワンシーンや、劇中映像を加工したオリジナル映像が流れる幻想的な空間の中、同映画の音楽を担当した武部聡志のピアノ演奏をバックに、主題歌「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」や挿入歌「朝ごはんの歌」など、アンコール曲を含む全13曲を歌い上げた。 この模様はネットでも配信され、ライブ中にニコニコ動画から寄せられたコメントがモニターに表示され、「888888…」「葵ちゃんカワイイ」「お嫁さんにしたい」「『テルーの唄』も歌ってほしい」などのコメントが表示された。 宮崎監督は「庵野秀明さんが遊びに来たときに、“エヴァ”(の制作)が動いてなかったので『仕事がなくヒマだ』と言っていたので今回CGをお願いした」と話し、「今日の葵ちゃんは本当にかわいかった。主人公の海ちゃんと一緒で、葵ちゃんはカワイイだけじゃなくしんがしっかりとしていて大きな可能性を秘めた子。映画のキャンペーンなどを通して、彼女の成長する瞬間に立ち会えてよかった」と笑顔を見せ、映画について「1963年が舞台だという宣伝の効果なのか、劇場には中高年が多くて若い人があまりいないので、このイベントで若い人にも観てもらえると期待している。初めて人を好きになったときのドキドキはいつの時代も変わらない。何かを感じとってもらえれば」と語った。「コクリコ坂から」公開中その他の写真「コクリコ坂から」全国キャンペーンブログ「コクリコ坂から」作品情報 @ぴあ(2011年7月22日読売新聞)

関連ニュース

キム・ヒョンジュン、「夏の一生の思い出」を約束
高見沢&綾小路「紅白に行きたい!」
「太平洋文化芸術祭」 タヒチのダンスなど披露

DTIブログって?