容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

東京タワー、通天閣、凌雲閣…かぶりもの4巨塔

  1. 2011/09/27(火) 14:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
東京タワーくん通天閣くん凌雲閣さんエッフェル塔さん 日本科学未来館(江東区青海)で23日、東京タワーやエッフェル塔など「都市の塔たち」を表現する謎のダンス集団「タワーダンサーズ」がデビューした。 来年2月から江戸東京博物館(墨田区横網)で開かれる特別展「ザ・タワー ―都市と塔のものがたり―」(読売新聞社など主催)の会期中、同館やその近隣で、土日祝日を中心にパフォーマンスを披露する予定。果たして、タワーブームを巻き起こせるか――。 プロのダンサー4人からなり、特別展で登場する塔を模したかぶりものを頭に載せる。それぞれ、パリのエッフェル塔と1923年の関東大震災で半壊し解体された東京・浅草の12階建てのレンガ塔「凌雲(りょううん)閣」、大阪の通天閣、東京タワー。 この日、4人は特別展PRのため、東京スカイツリーの建築技術を紹介する企画展「メイキング・オブ・東京スカイツリー」(読売新聞社共催、10月2日まで開催)が開かれている日本科学未来館に姿を見せた。 「高いぞ高いぞタワー」「タワーのTの字は、高いのT」などの歌詞がついたテーマ曲に合わせ、ロボットのように体をねじらせるダンスを披露した。 ダンサーズのプロデューサー、高樹光一郎さん(45)は「特別展を盛り上げ、その波及効果で、全国の様々な塔に注目が集まれば」と期待していた。(及川昭夫)(2011年9月24日11時16分読売新聞)

関連ニュース

亀治郎、四代目猿之助を襲名へ
亀治郎、四代目猿之助を襲名へ
AKB48が上海初公演…日本週間に賛同出演

ネット 副業

DTIブログって?