容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「消費税関連法案 前原氏「決めるときは、決める!」」:イザ!

  1. 2012/03/26(月) 08:49:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
「決めるときは、決める!」−。民主党の前原誠司政調会長は25日、こう力強く宣言した。消費税増税関連法案に関する民主党の事前審査。前原氏の指揮下で行われている合同会議の議論はすでに30時間を超えた。タイムリミットは27日。野田佳彦首相が「命をかける」と明言した法案の月内閣議決定を考えれば、それがギリギリだ。だからこその「決める」宣言だが、延々と議論を拡散させてきた前原氏の調整能力には、身内からも懐疑的な声が出ている。(酒井充)新潟市で25日に行われた党主催の社会保障と税の一体改革説明会。前原氏は、「いままで丁寧な議論を重ねてきたが、タイムリミットはある」と述べ、事前審査の決着に向けた並々ならぬ決意を示した。説明会後は記者団に「3月の閣議は30日が最後で、(法案の)印刷に3日ほどかかる。おのずと日程は出てくる」と強調。27日という期限を自ら設定した。前原氏は昨年末の一体改革大綱素案を了承する党内手続きでは最終日に顔を出しただけだったが、今回は会議にフル参加。「お尻は切らない」と宣言し、粘り強く党内の増税反対派の説得を重ねてきた。しかし、その配慮は完全に裏目。反増税派から注文が出るたびに妥協を重ねると、反増税派がさらにハードルを上げるという悪循環が続いた。14日から3日間の予定で始まった事前審査は出口の見えない泥沼会議の様相を呈している。

関連ニュース

東電、稼働原発ゼロに 柏崎刈羽、定期検査で停止へ
「熱いぜ!」キヨシ人形、通勤客に呼びかけ 神奈川の駅
「成長率前提には反対」 前原氏が見解 消費増税修正案

ワックス脱毛 大阪

DTIブログって?