容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「【主張】関西圏 電力不足の危機感足りぬ」:イザ!

  1. 2012/05/13(日) 16:49:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
政府がまとめた今夏の電力需給動向では、関西電力管内が大幅な電力不足に陥るのは確実だ。政府は関電管内に、強制的な電力使用制限や厳しい節電措置を取ることも検討しているという。問題は、そんな状況にもかかわらず、関西の自治体の多くに危機感があまりに乏しいように感じられることだ。社会的な基盤である電力の使用制限は、暮らしや産業に大きな打撃を与えかねない。安価な電力を安定的に得るには、原発の再稼働は当然として、関西圏全体で節電対策にも一致協力して取り組む姿勢が強く求められる。原発がこのまま再稼働せずに一昨年のような猛暑を迎えた場合、もともと原発比率が高かった関電管内では最大15%程度の電力不足に陥ると試算されている。電力需要が供給を上回ると突発的な大規模停電も起こり得る。その場合、昨年の東日本大震災直後に東京電力管内で実施された計画停電以上の大混乱に陥るのは必至だ。昨夏は、電気事業法に基づいて罰則付きの電力使用制限令も発動された。生産活動に大きな影響を与えたことは記憶に新しい。震災やタイ大洪水の影響からようやく回復途上にある中で、再び産業界に厳しい節電を求めることは、日本経済にとって大きなマイナスとなろう。

関連ニュース

「日銀法改正狙う「維新」対策? 雨宮理事の大阪支店長転出」:イザ!
「障害者が力合わせて田植え 小豆島の「千枚田」」:イザ!
「本国薄利“韓流ブーム”に疑問の声」:イザ!

ラルフローレン 子供服

DTIブログって?