容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「任天堂 初の連結赤字432億円」:イザ!

  1. 2012/05/15(火) 18:49:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
任天堂が4月26日に発表した2012年3月期連結決算は、売上高が前期比36.2%減の6476億円、最終損益は432億円の赤字だった。赤字は1981年に連結業績を公表するようになってから初めて。前期は776億円の黒字だった。主力の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売不振と円高による為替差損が最大の理由だ。今年1月に業績予想を下方修正し最終損益を650億円の赤字と発表していたが、想定よりも円安になったため赤字幅が縮小した。13年3月期の業績は、新型の家庭用ゲーム機「WiiU(ウィー・ユー)」を今年末までに発売することなどで、売上高が26.6%増の8200億円、最終損益は200億円の黒字を見込む。スマートフォン(高機能携帯電話)用ゲームの普及で従来のゲーム機の販売は苦戦しており、業績回復の道は険しそうだ。不振の3DSは昨年大幅な値下げに踏み切り、現在は1台売るごとに赤字が出る状況で、12年9月中間決算の最終損益は200億円の赤字を予想。大阪市内で記者会見した岩田聡社長は「13年3月期半ばには(赤字が出る状況は量産効果などで)解消するめどが立っている」と述べ、黒字化は可能との考えを強調した。

関連ニュース

「携帯電話ゲーム相次ぐトラブル 高額請求 規制求める声」:イザ!
アジア開発銀総会閉幕、通貨危機安全網の資金倍増へ
三井住友海上の現地法人に罰金

名古屋 ブライダル

DTIブログって?