容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

かがり火に照らされ四座競演…奈良で「薪御能」

  1. 2012/05/20(日) 00:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
かがり火に照らされ、幻想的に演じられる能(奈良市で)=吉野拓也撮影 奈良発祥の能楽四座(観世、金春、宝生、金剛)が競演する「薪御能」が18日、奈良市の興福寺に隣接する登大路園地で行われた。 平安時代に興福寺の法要で奉納された猿楽が薪能の起源とされている。 この日は、宝生流が「加茂」を演じた後、午後7時頃にかがり火がともされ、観世流が世阿弥作の「頼政」を披露。約2000人が炎に照らされた舞に見入った。薪御能は19日も行われる。 毎年、鑑賞している奈良市の女性彫刻家(78)は「夜の静けさの中で見る能は神秘的でした」と話していた。(2012年5月18日21時24分読売新聞)

関連ニュース

かがり火に照らされ四座競演…奈良で「薪御能」
逆に横断「アビイ・ロード」、ポールはサンダル
胸中見透かされた稀勢の里、初のトップに緊張?

コスプレショップ一覧比較

DTIブログって?