容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ファースト・エイド・キット 自分の内面 曲に込め

  1. 2012/02/24(金) 06:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 スウェーデン出身の姉妹フォークデュオ、ファースト・エイド・キットが、2作目のアルバム「ザ・ライオンズ・ローア」(ホステス)を出した。 姉ジョアンナ=写真左=と妹クララ=同右=のソダーバーグ姉妹。ボブ・ディランらの音楽を聴いて育った2人は、作った曲を地元ラジオ局に送ったり、動画サイトで演奏を公開したりするうちに注目を集め、2010年に初アルバムを出した。 今回は人気バンド、ブライト・アイズなどで活躍するマイク・モーギスをプロデューサーに迎え、米ネブラスカ州で録音した。ジョアンナは「ブライト・アイズは初めて聴いたときから大好きだったので、夢がかなった」とうれしそう。 「私はどうしようもない臆病だけれど」と歌う表題曲など、自身の内面を歌った曲が印象的。ジョアンナは「経験を積んで、書くべきことが増え、内省的な歌詞になることが多くなった」という。 ナチュラルなフォーク・サウンドが心地よい。「私たちの世代では、世界的にフォーク・リバイバル的なものが起こっているのかなって思う」とジョアンナ。クララも「人間の声の魅力に、改めてみんなが気づき始めたんじゃないかしら」と話している。 (2012年2月23日読売新聞)

関連ニュース

AFTERSCHOOL、セクシー美脚ズラリ
日本らしい音 海外酔う
AI、移籍後初アルバム

アニソン 神曲

<<  「ラブプラスの彼女と読書できる文庫本発売」:イザ!  |  ホーム  |  首相動静―2月25日  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itaheu647.dtiblog.com/tb.php/97-049e56f9

DTIブログって?